ぎっくり腰

  • くしゃみでぎっくり腰を起こした
  • 重い荷物を持った瞬間腰を痛めてしまった
  • 立ち上がるのも辛くて洗顔や洗髪が出来ない
  • 子供の抱っこが引き金でぎっくり腰になる
  • 激しい痛みで仕事ができない

ぎっくり腰施術激しい痛みに襲われるぎっくり腰は、ほとんどの方がそのまま動くこともできず、その辛さは経験した人にしかわからないほどです。ヨーロッパでは「魔女の一撃」と例えられるほどで、まさにそのような感じですね。

ぎっくり腰のきっかけは様々で、重い荷物を持ち上げた時、咳やくしゃみをした瞬間、朝、ベッドやお布団から起きだそうとした時、洗髪や洗顔、椅子に座り横や後ろの物を取ろうとした時など、何気ない日常の動作で起こったりします。また、スポーツでも引き起こす場合があり、ゴルフや野球の素振りやスウィング、ボールを打った瞬間などでみられるケースもあります。

ぎっくり腰は何故起こるの?|一宮市みやび鍼灸接骨院・整体院

ぎっくり腰の要因きっかけは分かっていても、そもそもの原因は本人にとって、はっきりとは分からない事もあります。しかし、要因は、腰の筋肉や靭帯に相当な負担が蓄積され、それが疲労・ストレスとなり急な動きがきっかけで腰回りの筋肉に炎症が生じ、強い痛みとなって表れます。

お休みの日によく、ぎっくり腰になってしまう方は、普段からずっと筋肉が緊張状態で疲労が溜まっています。疲れが抜けきれず、休みになるとホッと気持ちがリラックスし、油断したころで腰を痛めてしまうのです。

若くて運動を十分している人でも、腰の負担が異常にかかって起こる場合もありますし、また、中高年の方の場合だと年齢が重なり、骨の密度も減ります。筋肉も弱くなってきますので、繰り返し起こしやすい傾向がみられます。

ぎっくり腰を放っておくと、どうなるの?

なりはじめは動くことも立ち上がることも出来ませんが、横になったり、腰を丸めた姿勢でいると少しは楽になります。ですが、冷やしたり温めたりするタイミングなど自己判断が難しく、そのまま安静にしていたら良くなるだろうと思っていると、ますます悪化してしまう場合があります。

また、痛みを感じていても無理をすれば意外に動けてしまう事もあり、そこで安心していると、再発したり慢性的な腰痛へと繋がります。

みやび鍼灸接骨院・整体院では、早期に痛みに対応出来る技術を持っています!いつまでも強い痛みに耐えるよりも、ぎっくり腰にビクビクせず安心して日常生活が送れるよう、素早く専門的な施術を受ける事が大切です。

ぎっくり腰施術|一宮市みやび鍼灸接骨院・整体院

機器を使った痛みの緩和私たちは、来院された方に対し、しっかりとカウンセリングと検査をします。痛みは人それぞれなので細かく観察し、その時々の状況に柔軟に対応し、1番最適な方法でアプローチします。

痛みの急性期の場合、炎症も強いので電気機器(アクチベーターやハイボルテージなど)を使用し、炎症を緩和します。炎症が落ち着いたら、手技など、お1人おひとりに合わせた手技による施術をします。

当院の手技は骨に負担がかかるようなものではなく、ボキボキ音を鳴らさない優しいアプローチ法です。若い方からご高齢の方まで、安心安全な療法ですのでご家族で通っていただけます。

ぎっくり腰なので、腰の筋肉がどうにかなってしまったのかと思ってしまいますが、中腰の姿勢や前屈みなどで、仙腸関節と呼ばれる骨盤内にある小さな関節が身体に負担がかかった瞬間、ずれてしまいます。仙腸関節のズレ、ゆるみはわずか2~3ミリなのですが、このわずかな歪みが関節同士の動きに引っかかってしまい、癒着を起こしてぎっくり腰となります。

仙腸関節の引っかかりを無くし、腰回りの筋肉の負担を取り除ければ、腰痛は解消されます。

寝られなくてつらい!もう、あの痛みには戻りたくない!ぎっくり腰を気にせず、日常を送りたい!

ひどくなる前でもかまいません。しっかりと身体のメンテナンスをして、あの痛みとさよならしましょう。是非お任せください。