のぼりを新しくしました✌

2022年01月14日

.

2022.1.14

おはようございます☃️

片山です🤓

今朝は雪がすごかったですね😇

いつもより、早く家を出たんですが

すごい渋滞にハマってしまい

院へ到着がかなり遅くなってしまいました😩

 

地面が凍っているところもありますので

交通事故や、転倒によるお怪我は

されていませんか?🤕

 

お困りのことなありましたら、

お気軽に当院までご相談ください🙇‍♂️

 

写真は、先日新しく交換した

“ぎっくり腰””整体院”の旗になります🚩🚩

青空がきれいで天気良いですね~

 

☆ みやび鍼灸接骨院 ☆

愛知県一宮市伝法寺3-9-11 

📞0586-76-5022

LINE公式アカウント 👉 @fzi4933l

AKAとみおか療法について

2022年01月11日

こんにちは!

副院長の片山です。

今回は、LINE・Instagram等で予告していたとおり、

“AKAとみおか療法”について、ブログを書いていこうと思います。

 

◎AKAとは?

まずはじめに“AKA”とはなにか、患者様からご質問を受けますので

そちらから、お話をしていきますね

A:Arthro

K:kinematic

A:Approach

“関節運動学的アプローチ”の略になります。

「関節運動学」に基づく施術法で、関節面の滑り、回転、回旋などの

関節包内運動を改善する手技と定義づけられています

関節運動学 arthro-kinematics に基づく治療法で、痛みの原因関節を直接ゆっくりと

動かす大変丁寧でやさしい治療法です。

除痛効果が高く即効性があり、子供から⾼齢者、妊婦さんにも治療できるほど、

大変安全な治療法として広く知られています

 

◎AKAとみおか療法とは?

その中でも、“AKAとみおか療法”は、福岡県糸島市にある“とみおか整骨院,冨岡孝敏先生”が

考案された施術になり、今回片山と村山が受講して来たのが

こちらの施術法になります。

 

◎患者様に対して、この施術を受けるメリット

①患者様が痛みを感じることがほとんどなく、治療によるストレスを軽減できる

②1~数回の治療で痛みが減少

③小さなお子様から高齢者、妊婦さんまで安心して受けられる

※施術効果に個人差はあります。

 

◎どのような施術内容になるのか?

メインの施術は、“仙腸関節”といわれる、骨盤の骨である“仙骨”と“腸骨”の間にある関節の

動きをよくする施術になります。

仙腸関節自体は、2~3ミリ程度の可動域しかありませんが、この仙腸関節のズレを

正常化することで、主に腰の痛みが改善することになります。

その他の関節の場所としては、首、肩、手首、背骨(頚椎・胸椎・腰椎)、股関節、膝、足首といった

ほぼ全ての関節に対して、施術を行うことが可能です。

 

施術を受けている患者様の感覚としては、「少し押している感じ」「ただ触られている感じ」など

とてもソフトな施術になります。おそらく初めて施術を受けられる方は

何をされているのかわからない方がほとんどだと思います。

 

そこで、当院としてお身体の変化を患者様にわかって頂く為に

重要視しているのが、“施術前後の検査”になります。

主には、下肢を持って股関節回すように動かし、仙腸関節の動きを確認する検査法になります。

このときに、仙腸関節に異常がある方に検査をした場合、“腰の痛み”“股関節の痛み”を

訴えられることが多いです。

 

又、患者様に実感していただきやすい検査としては、立った状態での前屈・後屈・回旋等

体を動かしたときになります。こういった検査を施術させて頂いたあとに

再度行っていただくと、動きが良くなって頂いています。

 

当院の考えとしては、

動きが悪い・少ない・動かしたときに痛みが出る=状態が悪い

施術を行い、動く幅が向上・動かしたときの痛みが減少=症状の緩和・状態の良化

と考えております。

 

◎どんな症状に効果的なのか?

様々な症状に効果的と言われていますが、主には

・腰痛 ・ギックリ腰 ・肩こり ・四十肩五十肩 ・膝痛 ・股関節痛 ・首の痛み

・ストレートネック ・猫背 ・巻き肩 など。。

関節からくる痛みはもちろんのこと、関節の周りの筋肉に痛みにも効果的とされています。

 

◎施術料金は?

気になる施術料金ですが、ホームページに書かせて頂いている

“自費治療”料金をいただければ、行わせて頂くことが可能です。

一部健康保険的の疾患の場合も施術を行わせて頂くことが可能です。

 

“AKAとみおか療法”をご希望の方は、LINE・電話・窓口で、ご予約時に

施術のご希望をされていることをスタッフまでお伝えください。

又、ご質問・ご不明点ありましたらお気軽にお尋ねください。

“AKAとみおか療法”の修了証が届きました✌️

2022年01月7日

2022.1.7

こんばんは🌕

先日参加させて頂いた

“AKAとみおか療法”

“腰椎&仙腸関節AKA療法”

の修了証が無事届きました🎊

 

“AKAってなに?”

“仙腸関節の治療ってどういうこと?”

と、患者様からよく聞かれます🤔

次回は、AKA療法のお話を

ブログで詳しくさせてもらおうと

考えています🤓🤓

 

更新したら、報告させて頂きますので

よければ、一度ご覧になってください🙇‍♂️

 

☆ みやび鍼灸接骨院 ☆

愛知県一宮市伝法寺3-9-11

📞0586-76-5022

LINE公式アカウント 👉 @fzi4933l

AKAとみおか療法セミナー受講

2021年12月23日

こんにちは

副院長の片山です

 

今回は、12/19に受講してきたセミナーのお話です

全3回あった“AKAとみおか療法セミナー”も

12/19で最後の3回目になりました。

 

この施術の特徴は“仙腸関節”という動きを良くする

とても繊細な施術法になります。

メインは、腰痛になりますが施術されている患者様からしたら

何をされているのかわかりにくい施術になります。

 

実は、初回の受講後から私が担当させて頂いている患者様に

施術をさせて頂いておりますが、ギックリ腰や、慢性の腰痛に非常に効果が

髙いとびっくりしました。

まだまだ、精度を上げていかないといけませんので、

今後も定期的な練習・勉強を行い、少しでも多くの患者様に

喜んでいただけるように頑張ってまいります!

 

講師の富岡先生、尾方先生

場所を提供して頂いた、みずの坂整骨院の先生方、

ありがとうございました。

※写真の掲載は、講師の先生から特別に許可を頂いております。

 

 

☆みやび鍼灸接骨院 ☆

愛知県一宮市伝法寺3-9-11

📞0586-76-5022

LINE公式アカウント👉 @fzi4933l

オスグット病について

2021年12月16日

オスグッド・シュラッター病

※写真は、コンプレフロス(フロスバンド)を大腿部に行っている様子です。

▫︎オスグッド病とは
オスグッド病とは、10歳前後のスポーツをしている子に多い膝の痛みです!
痛みの場所は、お皿の少し下あたりの骨の出っ張りのある部位です。
お子さんが’膝が痛い’と言った場合に結構な頻度でオスグッド病の確率は高いです。

▫︎なぜ発症するのか
サッカーのシュート、バレーボールのジャンプ、ダッシュの
繰り返しや、膝への過度なストレスが原因で発症します。
この動作では、太ももの前にある”大腿四頭筋”という膝の曲げ伸ばしに
関係する大きな筋肉があり、その筋肉が骨を引っ張ることにより、
負担がかかり炎症が起こります。
*成長期の子どもは、骨の急激な成長スピードに対して、筋肉の発達が追いつかずに、
また骨が完全に骨化していない軟骨の状態であるため引っ張る力に対して
非常に弱いのが特徴です!!

▫︎症状
局所の痛みと出っ張りがあげられます
基本的には、スポーツ時や階段を昇るなどといった動いた時に
痛みが出るのも特徴的な症状です。
痛みが出る〜休む〜痛みが減るが長期にわたり繰り返し起きます。

▫︎予防と対策
運動後のケアをしましょう!
患部のアイシング!
臀部、太もも周りとふくらはぎのストレッチをできる範囲で!
特に大きく関係する太もも前面の大腿四頭筋は必須です!
オスグッド病用のバンドを巻くのも一つの対策となります!

▫︎当院の治療
痛みのある部位は、炎症があるために超音波療法により修復させていきます。
骨を引っ張り、痛みを誘発させている大腿四頭筋だけではなく、大腿四頭筋とは真逆についているハムストリングスなどのマッサージ、ストレッチを行います。
スポーツをする子どもに多く、大事な大会や試合が控えてる場合は、
状況を見ながらテーピングも施します。

▫︎実際の患者
15歳男の子:サッカー部
部活中痛い〜終わると痛み引くの繰り返し、とオスグッド病の定型的な症状があり、
超音波やストレッチ、マッサージを行い、個人でもできるセルフケアを
アドバイスさせていただき、休むことなく競技活動をしながらでしたが
無事に痛みがほとんどない状態となりました。

痛みがあることを、うまいこと伝えられないお子様も多く見られます。
いつもより疲労度が髙い、パフォーマンスが落ちている等、
なにか気になることなどあれば、無料相談を随時受け付けております!
お気軽にご相談ください

AKAとみおか療法セミナー

2021年12月6日

 

こんにちは!
柔道整復師の村山です🤩

先日、’とみおかAKA療法’の
2日目のセミナーに
参加させていただきました!!

本日の内容は、1日目に引き続き
腰痛治療です😤

AKA療法とは、腰痛の原因の
ひとつである
仙腸関節(骨盤の骨の一つである仙骨と
腸骨の間の関節)に対して
アプローチをし、正しい関節の動きを
つけていくという手技になります👏

手技習得はとても難しいですが、
患者様のために
精一杯頑張りたいと思います😤😤

☆ みやび鍼灸接骨院 ☆
愛知県一宮市伝法寺3-9-11
📞0586-76-5022
LINE公式アカウント 👉 @fzi4933l

鍼施術について

2021年11月23日



朝起きるとよく寝違えてしまう、ストレスにより長年頭痛持ちであるなど、
私生活を過ごすのもつらいなんてことありませんか?
そんな方にぜひ一度受けていただきたいのが当院の鍼治療です。


○鍼灸治療とは
鍼灸治療とは鍼や灸を使い、崩れてしまった身体のバランスを調整し、
機能回復を目指す治療方法です。
東洋医学の観点からおよそ365以上あるといわれているツボを鍼や灸で刺激することで、
その人の持つ免疫力と自然治癒力が高まると考えられています。
病気になる前の「未病」に対しての効果が期待されています。

○なぜ効くのか?
なぜ鍼治療に改善効果が期待できるのでしょうか。
それはツボに刺した鍼による刺激が自律神経系、免疫系などに作用して、
緊張を緩和し血液やリンパ液の代謝を向上させることにより、
自然治癒力をアップさせる働きがあるのではないかと考えられているからです。

また、鎮静効果が古来より認められていますが、その理由として、
1鍼の刺激が末梢神経の痛みの信号を遮断する
2.鍼の刺激が中枢神経(脊椎や脳内)に働きかけ痛みを抑える
3.筋肉の緊張が緩むため血液の循環が改善される
などがあります。

○鍼治療の適応症状
長時間の立ち仕事による腰痛
パソコンのブルーライトによる眼精疲労、頸の痛み
ストレスなどによる頭痛                       
寝違え
ぎっくり腰
神経痛
五十肩
交通事故によるむちうち
腱鞘炎
テニス肘
スポーツ疾患(ジャンパー膝、肉離れ)
各関節の可動域改善
スポーツのパフォーマンス向上
膝の痛み
など


実際の患者様
①50代男性(ギックリ腰)
自宅で荷物を移動させようとした時に腰を痛められ、
来院初日は真っ直ぐ歩く事も難しく体勢が変わると激痛が走っていました。
当院にて、患部以外を施術し、その後腰回りに鍼治療をさせていただきました
。施術後真っ直ぐ歩ける様になり、3回の治療で痛みがなくなりました。

②40代女性(頭痛)
数年前から頭痛があり、特に最近頭痛がひどくなり1日寝込んでしまう事も。
元々肩こりがひどく首の張りも強かったので、鍼治療を受けていただきました
。通っていくうちに頭痛の強さと頻度が減っていき最近では頭痛が出ることがほとんどなく、
今でも定期的に通って頂いてます。

○まとめ
鍼治療は痛みの強い症状から慢性的なコリなど、
様々な疾患に効果があります。
詳しくは当院にまでお気軽にご連絡ください。

誰にでも起こる可能性がある”交通事故によるお怪我”について

2021年11月11日

 

こんにちは

副院長の片山です

 

今回は、誰にでも起こる可能性がある”交通事故によるお怪我”について

お話をさせて頂こうと思います

 

★施術できる事故の対象は?

まず初めに交通事故と言っても、いろいろな場合の交通事故がありますが、

どんな場合の交通事故が、接骨院で施術できるか

皆さんご存知でしょうか?

順番にお話しさせて頂こうと思います

 

①被害者(過失が少ない)の場合

例1.停車中に後方から、追突された

例2.自転車に乗っていて、交差点を横断中にぶつかられた

例3.横断歩道を歩行中に車にはねられた

自分が悪くない場合・被害を受けた場合だと、施術を受けれることはなんとなく

イメージがわくと思います。

 

②加害者の場合

例1.一旦停止を守らず交差点に侵入し、相手車両に衝突してしまった

例2.センターラインをはみ出して、相手車両に衝突してしまった

意外かもしれませんが、自分が悪い場合でも、お怪我をしてしまうケースってよくあるんです。

ぶつかった衝撃で、首や腰などを痛めた場合でも、当院で施術を受けることが可能です。

 

 

③単独事故

例1.バックした時に、電信柱にぶつかってしまった

例2.ハンドル操作を誤って、壁にぶつかってしまった

相手がいない場合、いわゆる単独事故の場合でも、施術を受けることが可能です。

事故の衝撃って結構大きんですよね。

 

まとめになりますが

①〜③全ての場合で、当院で“無料(窓口での自己負担金無)”で施術を受けていただくことが可能です。

ただし、交通事故の内容によっては、施術内容に制限があったり

任意保険会社の許可、整形外科等、お医者さんの同意が必要になる場合があります。

詳しくお聞きになりたい場合は、当院スタッフまでお気軽にご連絡ください

 

 

 

 

 

★過去にあった交通事故の例

次に、私が過去に担当させて頂いた交通事故の例を個人が特定できない程度に

簡単にご紹介させていただきますね

 

①交差点で停車中に、後方より相手車両が追突してきた

これは、よくあるケースですね。スマホ・ナビの操作や、くしゃみした瞬間など、

一瞬目を離したスキに車って結構進んでしまって、ぶつかった衝撃でお怪我をしてしまいます。

 

②優先道路を走行中に、相手車両が右側方より、一旦停止を守らずにぶつかってきた

この方は、ご自宅の近くの生活道路(比較的狭い道)を走行中に、ぶつかられお怪我をされました。

こういった場合は、相手車両のスピードが早く、ぶつかってくるエネルギーが大きいので

車が大きく破損する場合が多いですね。

 

③歩行中、自転車で、交差点を横断中に、左折(右折)してきた車にはねられた

交差点を左折(右折)するときって、車側からすると結構死角がうまれやすく、

歩行者や自転車のことを見逃しやすくなってしまいます。

特に朝の通学・通勤時や、帰りの時間などだと、学生さんなどが多いので

事故の発生率があがります。交差点を右折・左折する場合は、一旦停止するなど

気をつけてもらうと良いと思います。

体に直接、車の衝撃が来るケースが多いので、お怪我が重症化するケースが多いです

 

 

★最後に

通勤や、送り迎え、お買い物等、私もそうですが車の運転は日常生活において

必要不可欠ですね。とても便利な道具ですが、一歩使い方を間違えると被害者にも加害者にも

なってしまいます。お怪我をしたり、相手方とトラブルになるケースはとても多いです。

そういった場合は、お一人で悩まずに、専門家にご相談なさってください

 

当院では、お怪我の施術はもちろんですが、提携している弁護士法人さんがいらっしゃるので

トラブルの解決や、示談交渉等のご相談にも乗らせて頂いております。

お困りのことなどありましたらお気軽にご相談ください

 

スタッフ全員のワクチン接種完了ご報告

2021年10月31日

こんにちは

副院長の片山です

 

本日は、当院のスタッフ全員(施術スタッフ4名、受付スタッフ2名)が

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が完了致しましたことを

ご報告させていただきます。

 

R3年10月30日現在、愛知県の感染者数、日本全国の感染者数は

少なくなり、落ち着いてきておりますが、

ご来院頂ける患者様が少しでも安心してご来院いただけるように

今回この記事を書かせて頂いて、皆様にご報告させて頂きました。

ワクチン接種は完了致しましたが、今後も継続的に下記の感染症対策を行ってまいります。

 

◎マスク着用

→ご来院の患者様皆様、スタッフ全員のマスク着用

◎手指消毒

→ご来院時の手指消毒の実施

◎体温測定

→体温計を受付に設置、スタッフは毎朝検温

◎ベッド消毒

→患者様毎に、使用したベッドのアルコール消毒

・◎定期的な喚起

→出入り口・窓を開放し、常に空気が入れ替わるようにしています

◎ソーシャルディスタンスの確保

→患者様同士が近くならないように一定の距離を保っています

 

当院では、一人でも多くの患者様に、少しでも早く、少しでも多く

痛みやお体の不調を改善していただきたいと考えております。

そのためには、安心・リラックスしてご来院いただける環境づくりが大切だと思い

心がけて営業させて頂いております。

 

お体のお痛み・疲れ等、何か気になる不調などありましたら

お気軽にみやび鍼灸接骨院・整体院へ一度、ご相談ください

 

☆ みやび鍼灸接骨院 ☆

愛知県一宮市伝法寺3-9-11

📞0586-76-5022

LINE公式アカウント👉 @fzi4933l

季節の変わり目に多くなる”ぎっくり腰”について

2021年10月26日

 

◎ぎっくり腰とは?
重いものを持ったときに、突然’腰’に激痛が走る症状のことです。
正式的には急性腰痛症と言い、腰における関節捻挫、筋肉の損傷がこれに当たります。
ヨーロッパでは、あまりにも急な痛みがくるために「魔女の一撃」とも呼ばれています。

◎なぜ起きるの???
①筋肉の固さと衰え
②関節が正しく動かない
③咳やくしゃみ
④ベッドや布団から身体を起こすとき
⑤顔を洗うとき
⑥また若年層でもスポーツでのオーバーユースにより起きることもまれではありません!

⑦季節の代わりになりやすい(秋~冬にかけて)
とさまざまな原因により発症しますので恐ろしいですね!

◎日頃から予防を心がけよう
おすすめなのは、やはり’ストレッチ’
ヒトの筋肉は、縮む方向に働きます。そのことにより何が考えられますか?!

逆に伸ばす方向には働くことがありません!
縮こまった筋肉が固くなりコリとならないように、

ストレッチをして意図的に伸ばすことはとても大切です!
その結果、、、
可動域も増える!
血管も広がり血流量増加!
そのほかにも
睡眠をしっかりとる!ご飯を食べる!無理な姿勢を避ける!
と日常生活も改善できるとより一層良いですね!

◎当院での治療
患者様への負担を極力減らし、リラックスしてもらいながら施術を行います。
初期段階では、炎症を緩和させるための特殊な機械を使います。
徐々に炎症が落ち着くと固くなった筋肉と関節を

マッサージやストレッチにより動かしやすくしていきます。

◎実際の患者様
①40代男性:子どもと遊んでいるときに発症
発症時の痛みはとても強く、顔を洗う動作でも激痛が走っていました。
その日に来院されて、炎症を取るために物理療法を行い、半分以上の痛みが取れて次の日には普通に歩けるようになっていました。
来院2日目には、マッサージを中心とした治療を行い、痛みはほとんど緩和されました。

②30代女性:椅子から立ち上がる時に発症
産後間もなく、お仕事に復帰してから発症しました。
産後は、運動不足により身体の重だるさがあったみたいです。
症状が非常に強く、なかなか痛みが減りませんでしたが、股関節のストレッチ、マッサージを行ったところ
一気に痛みが緩和しました。

◎まとめ
ぎっくり腰は、本当に突然やってきます。
当院では、痛みが緩和されても今後再発しないように、

自宅でもできるストレッチなどを積極的な
指導もさせていただいております。